カークリーニング竹花


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

車内の汚れで特に落としにくいと言われているのは嘔吐物です。嘔吐物は液体なので流れやすく、椅子の隙間にまで入り込んでいくことがあります。目に見えるところを洗っても、隙間に残っていれば当然ながら臭います。車に乗るたびに嘔吐臭がする場合は、カークリーニングで徹底洗浄するしかないです。芳香剤や消臭剤で対処しようにも、汚れ自体が落ちるわけではありません。これらで空気に充満する臭いには対処できますが、乾燥した嘔吐物から直接発生する臭いには対応できないわけです。車の嘔吐汚れを除去するコツは、汚れを広げないことにあります。例えば、嘔吐物に水をかけて薄めてから拭くという人は少なくありませんが、これをすると汚れを広げてしまいます。本来であれば小範囲に留められた汚れが、周りに広がっていくわけです。当然ながら嘔吐物を薄めても、臭いが完全に消えることはありません。時間が経過すると腐敗臭に変わり、車に乗り込むたびに悩まされることになるでしょう。除菌液を振りかければ除菌はできますが、臭いが消えるわけではありません。車の嘔吐の汚れを自分で落とそうとすると、さらに掃除がやっかいになることがあります。そのため速やかにカークリーニングに依頼し、汚れが広がらないうちに除去してください。応急処置をする場合は嘔吐物を大まかに除去し、あとは無理に擦らないことです。水を使用して洗うと逆効果になりかねないので、プロにまかせるのがおすすめです。嘔吐物が広範囲にまで及んでいる場合は、シートを取り外したほうがいいかもしれません。汚れの状況を見ながら、カークリーニング店と詰めていきましょう。シートの取り外しが必要であれば、同時にシートクリーニングをしておくと一石二鳥です。車の嘔吐を防止するための処置としては、車内にビニール袋を常備しておくのが基本です。すぐに手の届くところに置き、すぐに使えるようにしておきましょう。漏れるのが心配であれば袋を二重にしておけばより安心できます。
Tagged on: ,カークリーニング竹花