株式会社トラストスピード


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ポスティングで大切なのは成約率であり、チラシ配布に対するコストに対して、どれだけ商品購入につなげられたかが重要になります。コストのほうが上回ってしまえば、ビジネスとして成立しません。コスパを高めるにはマーケティングが必須で、配布エリアや時間帯、人物像などを絞っていく必要があります。例えば、お子さんのいない家庭に幼児スクールのチラシを配布しても意味がないでしょう。各家庭の情報を詳細まで把握するのは困難ですが、ある程度の予測をすることは大切です。だからこそポスティングはプロが行うべきであり、それによりコスパを高められます。自分で配布すればチラシ代だけで済むのでお得と考える人は多いですが、結果がほとんど出なくてやめてしまうケースは少なくありません。なかには数千枚を配布して、まったく反応がなかったという人もいます。当然ながらチラシ代は無料ではなく、特にカラー仕様だと思いのほか大きな出費になります。コスト削減のために自身で配布しても、結果がゼロであれば損失につながるわけです。逆にプロにポスティングを代行してもらい、依頼料を大きく超える購入につながれば、優れたコスパを実現できるでしょう。ポスティング作業では試行錯誤が必要であり、王道パターンは存在しません。エリアを変更したり、配布枚数を増減したりしながら、アクションを見極めていくことが大切です。ポスティングのチラシに関しても、プロに作成してもらうのがおすすめです。チラシは何でもよいわけではなく、違法性がないことが大前提になります。さらに視認性がよくて、手に取った人が見たくなることが重要です。ホームページを例にしても、パッと見た瞬間に読むかどうか決めているでしょう。ポスティングもこれと同じく、一瞬の間に読むかどうか判断されています。大勢に読んでもらうためには、読みたくなるデザインにする必要があります。文字だけでなくイラストや写真も使用し、また配置にこだわりながら作成していくことがポイントです。
Tagged on: ,株式会社トラストスピード